LOGIN ログイン

不明な点は、担当者へご連絡いただくか、こちら からご連絡ください。
閉じる

PanaHome

大阪府池田市にある『カップヌードルミュージアム 大阪池田』に行ってきました!
その2「カップヌードルミュージアム 大阪池田」

お腹いっぱいになり、続いてカップヌードルミュージアムへ!

イメージと違い、結構な街中に突然現れてビックリ!

行かれる方は、この看板を目印にされてくださいね。

入り口には、インスタントラーメンを発明した安藤百福さんの銅像が!

 

エントランスを入ると、日清食品ホールディングスの広報ご担当である表具さんが笑顔で迎えてくださいました。

一歩中へ進むと、、、

興味をそそる古い小屋が。。。

これは、当時の研究小屋を再現されたもの。

このような小屋で、試行錯誤の結果、

世界で初めてのインスタントラーメン「チキンラーメン」が発明されました。

そして、「とうとう出来たぞ!」と喜んだときが、明け方だったため、

展示も朝焼けや、スズメなどで演出されているとの裏話も教えていただけました。

ぜひスズメを探してみて下さいね!

 

「カップヌードル」発明までの歴史が紹介されている展示では、

扉を開けたり、ハンドルを回したり、引き出しを引いたり、

ワクワクする仕掛けがいっぱいでした!

来館頂いたこども達が、たんに壁画を見るだけでなく、

実際に自分で触って動かす方が好奇心をくすぐるのではないかと、

楽しく学べる工夫がされています。

 

どうやら、「カップヌードル」の発明は、「逆転の発想」が大きな秘訣だったとか。。。

どのような「逆転の発想」によってカップヌードルが生まれたかは、

カップヌードルミュージアムにてご確認下さいね!

 

館内を巡ると巨大カップヌードルとひよこちゃんが出現・・・!

我々は住宅施工の観点から、

とても頭でっかちなひよこちゃんがどうやってバランスをとって設置されているのかという事と、

カップヌードルの蓋の下の下地施工に関心が湧いてしまい、

ちょっと違ったオブジェの楽しみ方をしてしまいました。

ちなみに一部の人しか触れない絶妙なバランスのようです。

 

いよいよ楽しみにしていた「マイカップヌードルファクトリー」です。

まずは専用のカップを購入し、好きな文字や絵を童心に返ってカキカキ・・・

パナホーム兵庫!FNA!そしてひよこちゃん!

スープと具材を選んで・・・

完成~!

お持ち帰り用のバッグがまた面白くて、大人も大喜び!

出来上がったマイカップヌードルの蓋には、

原材料名ではなく、ステキなメッセージが書かれてありました。

 

~「逆転の発想」…正面からだけでなく、上下を逆さまにしたり、

いろいろな角度からものごとを見てみよう。

そこから新しい発見・発明のヒントが見つかるかもしれない~

 

頭をやわらかくするって、とっても大切ですね!

当社パナホーム兵庫の会長が、お正月に全社員に向けて、

高杉晋作の「面白きこともなき世を面白く、住みなすものは心なりけり」という句を紹介しました。

日清食品創業者である安藤百福さんの「逆転の発想」とどこか通ずる所を感じ、

これを機に、常識に縛られた考えから少し抜け出して、

発想の転換でユーモアあふれる毎日を過ごしてみようと思いました。

 

最後に、たくさん裏話を教えて下さり、

楽しい時間を作って下さった広報の表具さんと一緒に、

インスタントラーメン発明60周年を記念してパシャリ!

ありがとうございました!


カップヌードルミュージアム 大阪池田